アメリカンヴィンテージな家づくりのポイント|おしゃれな注文住宅実例も

アメリカンヴィンテージな家の施工事例

アメリカンテイストの住宅デザインの中で、ヴィンテージ感のある内装は人気の高いジャンルの1つ。

 

しかし、いざ実際にアメリカンヴィンテージな家をつくるとなると難しいですよね。

 

結論からお伝えすると、アメリカンヴィンテージな家をつくるには、色使いや素材選び、照明器具、家具や雑貨の統一感にこだわることが重要です。

 

今回は、函館エリアでおしゃれな注文住宅づくりをサポートしている不動産企画ウィルが、アメリカンヴィンテージな家づくりのポイントををご紹介します。

 

このコラムのポイント
  • ・アメリカンヴィンテージスタイルのバリエーション – ブルックリン、西海岸、カントリーなど、ヴィンテージテイストを取り入れやすいスタイルを紹介します。
  • ・日本のハウスメーカーでも実現可能 – アメリカの建材を使わなくても、トータルコーディネートでアメリカンヴィンテージテイストを再現できます。
  • ・具体的な実例紹介 – 実際に不動産企画ウィルが手掛けたアメリカンヴィンテージの注文住宅実例を通して、具体的なデザインの参考にしましょう。

 

 

この記事では、アメリカンヴィンテージスタイルの家づくりの魅力と、具体的なポイントがわかります。ぜひ最後までご覧ください。

 

アメリカンヴィンテージとはどんなデザイン?

アメリカンヴィンテージのLDK内装

アメリカンヴィンテージとは、アメリカの古き良き時代のレトロな雰囲気を取り入れたデザインです。

 

アメリカンヴィンテージはインテリアとして人気が高いジャンルですが、注文住宅の内装や外観デザインに取り入れる方も増えています。

 

一口にアメリカンヴィンテージと言っても、地域や時代によってさまざまな派生スタイルがあります。

 

種類 特徴
ブルックリンスタイル アンティークなアイテムを活かし、インダストリアルな要素を取り入れたスタイル。レンガやコンクリート、剥き出しの配管が独特の無骨な雰囲気を演出。
西海岸・カリフォルニアスタイル カリフォルニアの海辺の住宅をイメージ。ラップサイディングやカバードポーチが特徴で、開放的でリラックスした雰囲気が魅力。
カントリースタイル 素朴で温かみのある郊外の家を思わせるデザイン。白い壁に木製の家具、天然素材のカーテンが温もりを感じさせるイメージ。

 

ヴィンテージ感たっぷりのブルックリンスタイル、爽やかな西海岸スタイル、そしてかわいらしいカントリースタイルなど、多彩なバリエーションがあります。

 

幅広い好みに合わせて選べるため、男女ともに人気が高まっています。

 

 

函館エリアでアメリカンヴィンテージスタイルの家づくりをお考えの方は、不動産企画ウィルにご相談ください。

 

あなたの理想の家を実現し、丁寧にサポートいたします。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

 

アメリカンヴィンテージな家はハウスメーカーでも建てられる?

アメリカンヴィンテージな家の施工事例

本格的なアメリカンヴィンテージテイストの家といえば、輸入住宅を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は日本のハウスメーカーでも建てることが可能です。

 

本物のアメリカの建材を使わなくても、カラーコーディネートや素材選びで、おしゃれなアメリカンヴィンテージテイストを再現できます。

 

もちろん、本場の建材を使った輸入住宅も魅力的ですが、費用や工期、さらにはメンテナンスや保証の面で心配になるケースも多いです。

 

一方、日本のハウスメーカーなら、一般的な注文住宅と同じように、安心してアメリカンヴィンテージの家を建てられます。

 

次の章では、おしゃれなアメリカンヴィンテージの注文住宅実例をいくつかご紹介します。

 

 

アメリカンヴィンテージの注文住宅実例

アメリカンヴィンテージな家の施工事例

アメリカンヴィンテージスタイルの家は、その独特のデザインと温かみのある雰囲気で多くの方々に人気があります。

 

ここでは、実際に不動産企画ウィルが手掛けたアメリカンヴィンテージの注文住宅の実例をいくつかご紹介します。

 

 

実例①

内装┃ アメリカンヴィンテージな家の施工事例(函館市 規格住宅・CUBE+)

木目の美しいフローリングやアクセントウォール、ネイビーカラーのキッチンカウンターと建具が、ヴィンテージ感溢れるLDKを演出しています。

 

アイアンのような質感のペンダントライトやスポットライトも、お部屋のテイストに見事に調和し、全体の魅力を引き立てています。

 

〈関連ページ〉アメリカンヴィンテージな家の施工事例(函館市 規格住宅・CUBE+)

 

実例②

アメリカンヴィンテージな家のLDK

フローリングやキッチンカウンターの木目、階段手すりのアイアンなど、素材やカラーの組み合わせでおしゃれなアメリカンヴィンテージテイストを再現。

 

アメリカンヴィンテージ内装のリビング

リビング壁面のウッドアクセントやグリーンのドアなどのトータルコーディネートも、アメリカンヴィンテージの内装デザインの魅力を引き立てます。

 

〈関連ページ〉FREAK’Sな家の施工事例(亀田郡 注文住宅・Ai-free)

 

実例③

内装┃ カリフォルニアマリンの家の施工事例(函館市 規格住宅・ZERO-CUBE+BOX)

こちらは西海岸テイストを取り入れた、さわやかなアメリカンヴィンテージのLDKです。

 

木目を活かした内装デザインに、ネイビーカラーの建具やデニム生地のソファがトータルコーディネートされている点が魅力的です。

 

内装┃ カリフォルニアマリンの家の施工事例(函館市 規格住宅・ZERO-CUBE+BOX)

ソファの正面にはヘリンボーンのアクセントウォールをあしらい、ヴィンテージテイストならではの味わい深い雰囲気を醸し出しています。

 

〈関連ページ〉カリフォルニアマリンの家の施工事例(函館市 規格住宅・ZERO-CUBE+BOX)

 

 

函館エリアで本格的なアメリカンヴィンテージの注文住宅をご希望の方は、不動産企画ウィルにご連絡ください。

 

詳細なプランニングから施工まで、安心してお任せいただけるサポートをご提供いたします。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

 

アメリカンヴィンテージの家づくりのポイント

アメリカンヴィンテージな家の施工事例

先ほどご紹介したような、おしゃれなアメリカンヴィンテージの注文住宅を作るために、以下のポイントに注目してみましょう。

 

 

色使いにこだわる

まずはどのようなアメリカンヴィンテージテイストを目指すのかを決め、その上で内装の色使いにこだわると、おしゃれな空間をつくることができます。

 

例えば、ブルックリンテイストの家なら、ブラックやブラウン、グレーなどの落ち着いたカラーがぴったりです。

 

一方、古材などヴィンテージ感のある素材を取り入れた西海岸テイストの家では、ホワイトやナチュラルな木目をベースに、爽やかなブルーをアクセントにすると良いでしょう。

 

ヴィンテージ感のある素材を取り入れる

おしゃれなヴィンテージテイストの家づくりでは、内装にバランス良く古材や経年加工された無垢材、アイアン、レンガやタイルなどの素材を取り入れることがポイントです。

 

古材や経年加工された無垢材の木目は内装に温かみと高級感を与え、ヴィンテージテイストの内装をより一層引き立てます。

 

アイアンは空間を引き締める効果があり、ヴィンテージ感のある天然木と組み合わせることでインダストリアルな雰囲気を演出します。艶消しのマットカラーを選ぶこともポイントです。

 

レンガやタイルも、ヴィンテージテイストと相性が良く、独特の味わいを加えます。

 

内装に合う照明器具を選ぶ

アメリカンヴィンテージテイストに合った照明器具を選ぶことも、家づくりの大切なポイントです。

 

現代的なデザインのシーリングライトやダウンライトよりも、レトロ感のあるペンダントライトやマリンランプなどの方が、アメリカンヴィンテージの内装に馴染みやすいです。

 

また、前述したアイアン素材の照明器具を取り入れるのも良いでしょう。

 

家具や雑貨もヴィンテージテイストで統一

お部屋に置くソファやテーブル、カーテンや雑貨類も、ヴィンテージ感のあるアイテムで統一しましょう。

 

使い込んだ質感のレザーやファブリック、アイアンや古材など、ヴィンテージ感のある家具を選ぶと、内装全体の魅力が引き立ちます。

 

シェルフやオープン棚には、アメリカンな雑貨をディスプレイすると、より一層おしゃれな雰囲気を楽しめます

 

 

函館エリアでおしゃれな内装デザインをお求めの方は、不動産企画ウィルにお任せください。

 

豊富な経験と専門知識で、魅力的なアメリカンヴィンテージスタイルの家づくりをお手伝いします。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

 

まとめ

アメリカンヴィンテージの家づくりは、細部へのこだわりが重要です。

 

色使いや素材選び、照明器具、家具や雑貨の選定に注意を払うことで、魅力的なアメリカンヴィンテージスタイルの家を実現できます。

 

今回ご紹介したポイントをおさえることで、日本のハウスメーカーでも本格的なアメリカンヴィンテージスタイルの家を建てることが可能です。

 

ぜひ、ご自身だけのこだわりの家を実現しましょう。

Search

7月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

8月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
0 People
0 Children
Pets
Size
Price

Compare listings

Compare