tatata

ゼロキューブの10年後はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法、間取りのアレンジ事例

ゼロキューブはデザイン・価格などが魅力だけど、10年後もおしゃれで快適な暮らしをキープできる?」と疑問をお持ちの方がいらっしゃると思います。

 

結論からお伝えすると、ゼロキューブは10年後もその後も、ご家族がおしゃれで快適な暮らしを楽しめる住宅です

 

今回は、函館エリアでゼロキューブ(ZERO-CUBE)を始めとする家づくりをサポートしている不動産企画ウィルが、ゼロキューブについて以下の項目を紹介します。

 

このコラムのポイント
  • ・ゼロキューブの10年後の状態はほかの住宅と同様です。ゼロキューブがどのような住宅なのかを、わかりやすく紹介します。
  • ・ゼロキューブでの家づくりで後悔しない方法を紹介します。
  • ・ゼロキューブは、ご家族の好みに合わせてアレンジ可能です。ゼロキューブのおしゃれな施工事例とアレンジの内容を紹介します。

 

 

ご家族が長く愛着を持っておしゃれに暮らせる「ゼロキューブでの家づくりの方法」がわかります。ぜひ最後までご覧ください!

 

ゼロキューブの10年後はほかの家と同様


はじめに「ゼロキューブとはどのような住宅なのか」「ゼロキューブの10年後の状態」を解説します。

ゼロキューブとは

ゼロキューブとは、住宅関連企業「株式会社ベツダイ」が運営するLIFE LABELがベースを製作し、全国各地の工務店などが導入・販売をしているカスタマイズ可能な規格住宅です。

 

※規格住宅とは、ベースとなる設計・デザインスタイルが決まっている住宅のことです。

 

ゼロキューブには「セレクトショップのコラボレーション商品」など複数の商品があり、ライフスタイル・好みのデザインテイストに合わせてカスタマイズもできます

 

デザインなどの特徴については、後ほど「ゼロキューブはやめればよかったと後悔しない方法|10年後もおしゃれ・快適な家づくりが可能」で紹介します。

ゼロキューブの10年後はほかの家と同様

どのような住宅であっても、年月とともに状態が変化していくことは避けられません。

 

ゼロキューブ・ゼロキューブ以外の住宅どちらも、10年後の状態は同様です

 

ゼロキューブは規格住宅なので、注文住宅と比較して建築費用を抑えられる点も魅力ですよね。

 

費用を抑えられるのは問題があるからではなく、「設計・デザインスタイルなどのベースを決めることで費用を抑えられる」という、規格住宅特有の特長だとお考えいただけると幸いです。

 

新築から10年後の住宅の一般的な状態

「新築から10年後の住宅の一般的な状態」は以下のとおりで、通常はフルリフォームのような大規模リフォームが必要な段階ではありません

 

  • ・住宅設備(給湯器など)に不具合が出始める可能性がある
  • ・内装材の剥がれ・汚れなどが一部に発生している可能性がある(湿気が多く換気が難しい場所など)
  • ・外壁・屋根の塗料の剥がれ・防水性低下などが発生し始めている可能性がある など

 

家づくりをする際には、オプションで「より耐久性を意識した素材の提案」などを依頼することもできます。

 

家づくりを依頼する施工業者が、ゼロキューブのどのような商品を取り扱っているかを、ぜひご確認ください。

 

 

函館エリアでゼロキューブでの家づくりを検討中の方は、不動産企画ウィルにお問い合わせください。

 

ゼロキューブに関する疑問・不安を解消し、ご家族の理想の家づくりをサポートいたします。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

ゼロキューブはやめればよかったと後悔しない方法|10年後もおしゃれ・快適な家づくりが可能

ゼロキューブの10年後の劣化はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法|函館エリアの工務店『ウィル』

ゼロキューブで10年後もおしゃれ・快適な家づくりが可能ですが、「ベースの設計・デザインが決まっている」「複数の施工業者に建築を依頼できる」という2つの特徴から生まれるメリット・デメリットがあります。

 

メリットを活かし、デメリットを解消することで後悔しない家づくりが成功するため、次に「ゼロキューブはやめればよかった」と後悔しない方法を確認しましょう。

ゼロキューブのメリットを活かす

ゼロキューブには、以下のようなメリットがあります。

 

ゼロキューブのメリット
  • ・建物に凹凸がない設計がベースなので、広い室内空間を確保しやすい
  • ・カスタマイズの幅が広く、ライフスタイルに合う家づくりをしやすい
  • ・ベースのデザイン性が高いため、インテリア選びが苦手な方でもおしゃれな家づくりが可能
  • ・ゼロキューブを取り扱っている多くの施工業者は地域密着型なので、いつでも住宅に関する相談をできるという安心感がある
  • ・さまざまなコンセプトの商品があるので、土地の状況などに合わせて好みの商品を選べる など

 

 

ゼロキューブは規格住宅ですが、自由度の高い家づくりを楽しめる点が魅力です

 

テラス・ビルトインガレージ・屋上バルコニーなど、屋外空間を楽しめる家づくりも可能ですよ♪

 

ゼロキューブのデメリットを解消する

ゼロキューブの10年後の劣化はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法|函館エリアの工務店『ウィル』

ゼロキューブには、以下のようなデメリットもあります。

 

ゼロキューブのデメリット
  • ・建設予定地によって施工業者が決まっているため、自由に施工業者を選べない。
  • ・規格住宅なので、近隣に同じようなデザインの住宅が建つ可能性がある。
  • ・オプションのカスタマイズが増えると価格も上昇するため、予算内でのプランニングに配慮する必要がある

 

 

また、ゼロキューブの建築を依頼できる施工業者は、「LIFE LABEL STORES相談窓口」で検索をすると見つけられます。

 

またゼロキューブ以外の魅力的な商品を提供している施工業者がたくさんあるため、気になる施工業者とは実際に打ち合わせをし、担当者との相性やアフターフォロー体制なども確認したうえで、依頼業者を決めるのがおすすめです。

 

 

函館エリアゼロキューブでの家づくりを検討中の方は、不動産企画ウィルにお問い合わせください。

 

不動産企画ウィルは10年連続、新築棟数エリアNo.1の、ゼロキューブを導入している工務店です。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

ゼロキューブの間取カスタマイズ事例

次に、ゼロキューブを自由にカスタマイズして理想の家づくりを成功させた事例も確認しましょう。

ゼロキューブの間取りをカスタマイズした事例

こちらは、ゼロキューブのベースの間取に、1部屋をプラスした事例です。

 

白をベースとした内装に木目を加えて、シンプルでありながら温かみのある北欧モダンの住宅が完成しました。

 

ゼロキューブの間取りは、ベースの間取りに「1or2部屋プラス」「1or2部屋と屋上をプラス」というカスタマイズが可能です

 

ゼロキューブの10年後の劣化はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法|函館エリアの工務店『ウィル』

〈関連ページ〉北欧モダンの家の施工事例

ゼロキューブをペントハウスにカスタマイズした事例

こちらは、ゼロキューブをペントハウスにカスタマイズした事例です。

 

ご家族・友人が集って、周辺を気にすることなくリラックスできる屋外スペースを確保しました。

 

ペントハウスとは建物の最上階に作る居住空間のことで、ゼロキューブは、居住空間にシンプルな屋上をプラスすることも可能です

 

ゼロキューブの10年後の劣化はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法|函館エリアの工務店『ウィル』

〈関連ページ〉バルコニーのあるペントハウスの施工事例

 

こちらの住宅は、バルコニー直結の居室を、ほかの居住空間とは違う秘密基地のような内装デザインにしました。

〈関連ページ〉バルコニーのあるペントハウスの施工事例

ゼロキューブを工務店オリジナルでカスタマイズした事例

こちらは函館エリアの不動産企画ウィルが、ゼロキューブにオリジナルで中庭をプラスした事例です。

 

中庭にルーバーを設置したことで、道路から室内に向けられる視線を避け、安心して暮らせる住宅となりました。

 

ゼロキューブの10年後の劣化はほかの家と同様|やめればよかったと後悔しない方法|函館エリアの工務店『ウィル』

〈関連ページ〉ZERO-CUBE in なかみちヴィレッジ

 

 

不動産企画ウィルには、今回紹介しきれなかった施工事例がまだたくさんあります。ぜひご覧ください!

施工事例一覧

 

10年後もおしゃれ・快適なゼロキューブを建てるためのカスタマイズ|できること・できないこと

 

事例で紹介したとおり、ゼロキューブはさまざまなカスタマイズが可能です。

 

「間取り」「デザイン」それぞれをカスタマイズできるので、整理して紹介します。

 

ゼロキューブ 間取りのカスタマイズ
  • ・1部屋or2部屋をプラス
  • ・1部屋or2部屋+屋上をプラス
  • ・屋上のみをプラス
  • ・ゼロキューブをペントハウスにする
  • ・ガレージをプラス
  • ・ビルトインガレージをプラス

 

※上記のカスタマイズ内容は、変更となる可能性があります。

 

 

ゼロキューブ デザインのカスタマイズ
 

シンプルな無駄のないデザインを、以下のようなデザインなどにカスタマイズ可能です。

  • ・アメリカンローカルハウスの平屋をイメージしたデザイン
  • ・カリフォルニアテイストorマリンテイストを加えたデザイン
  • ・壁面に有効ボードを取り入れた、DIY感のあるデザイン
  • ・倉庫のようなインダストリアルなデザイン

 

※上記のカスタマイズ内容は、変更となる可能性があります。

 

 

一方で、「屋根形状を変更」など、外観を大きく変えるカスタマイズは難しいのですが、施工業者が独自にゼロキューブをベースとしたプランに対応できる場合があります

 

まずは家づくりを依頼する施工業者に希望を相談し、ご家族にとって最適なプランを練り上げていただけると幸いです。

 

 

函館エリアで「ゼロキューブを家族の希望に合わせてカスタマイズできる?」と疑問を持ちの方は、不動産企画ウィルにお問い合わせください。

 

ゼロキューブのほかにもさまざまなプランを提供していて、自由設計も可能です。

 

WEBからのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

 

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

〈対応エリア〉函館エリア

 

こちらは、ゼロキューブで家づくりをした施主様へのインタビュー動画です。実際にゼロキューブに住んでみた感想をご覧いただけます。

 

 

まとめ

ゼロキューブの概要と10年後の状態、施工事例などを紹介してきました

 

ゼロキューブは規格住宅でありながら幅広いカスタマイズが可能な住宅です。

 

「10年後もその後も、お気に入りのおしゃれなデザインの中での快適な暮らしを楽しみたい」とご希望の方は、今回紹介した情報を参考にして、ご検討いただけると幸いです。

 

Search

6月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

7月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
0 People
0 Children
Pets
Size
Price

Compare listings

Compare