北欧モダンの家2の施工事例(函館市 規格住宅・CUBE+)

函館市桔梗町のCUBE+EWの新築住宅。
CUBE+は、子育て世代にちょうどいい4LDKで、無駄なスペースがない設計でご好評頂いております。
EWタイプは西側または東側に玄関があり、玄関⇔LDK⇔洗面化粧室⇔玄関の回遊動線が特徴のウィルオリジナルの規格住宅です。

ナラ樫の床に塗り壁調のホワイトの壁、温かみのある空間の中に、モルタル調や大理石調の無機質なアクセントウォールを取り入れ、モダンなテイストをMIXしています。家具や小物もグレーやグレージュなどの同系色の色を使用することで、大人っぽいお部屋に仕上がります。
セラミック天板のテーブルなどを合わせても◎。

大きな透明ガラスの入ったタイプのハイドアは、お部屋の中が見えると嫌遠されがちですが、採光が良かったり、ガラスで先が見えることで奥行きが生まれ、お部屋が広く見えるというメリットもあります。何よりモダンなテイストにマッチしますよね。
色はホワイトで一見シンプルですが、壁色に馴染むのでスッキリとした印象を与え、またアクセントウォールが引き立つのでおススメです。
もちろん、インテリアテイストに応じた選定が鍵となりますので、ぜひ私たちスタッフにご相談下さい。

Search

3月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

4月 2024

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
0 People
0 Children
Pets
Size
Price

Compare listings

Compare