人間が生活していくうえで 絶対必要な 「 衣・食・住 」。
その中でも「 住 」について、実はほとんどの皆さんが マイホームを検討しようかとしても、全てがはじめて見ること聞くことがありすぎて よくわからないまま検討を進めているのではないのでしょうか?

一生に一度の大きい買物なのに、わかりずらい知らないものにお金を出すという恐怖!!

疑問? 疑心? 本当はどうなのか? だらけですよね。
住宅の価格について? 工法について? 性能について? 住宅ローンについて?
などなど

本当に住宅業界ってわかりずらい、難しい世界ですよね。 いまだに私もそう思います。
と言ってる当社自体も 不動産企画ウィル? なんで住宅の工事もやってるの? これもさらにわかりずらい?

実は当社、はじめは不動産と設計業務だけだったのですが、住宅設計だけの仕事の際に工事(施工)会社と、価格や追加工事についてもめるケースがありました。
そんな時 「 追加だとなんでそんな高くなるの? 」 「 いっそのこと自分で材料を支給すると安くできるんじゃない? 」 と理解できないケースもありました。

「住宅」は魅力的な仕事です。
その魅力と疑問から、自社で設計~工事(施工)まで取り組むこととなりました。
わかりずらい・奥のふかーい住宅業界(工事側)にどっぷりと浸かり、今ではその住宅の仕事の方が多くなりました。
そんな中で、当社にしかできない家づくりの取り組みは 人を守るという「品質」。
住まい手の視点にたった「空間・デザイン」。
リーズナブルな「価格」。
当たり前のようなことですが、常に原点をそして初心を忘れずに取り組んでいます。
たくさんのお金をかけた立派な家造りの案件を私たちは目指している訳ではありません。
住まいは「衣・食・住」という人間の生活に大切な要素の一つです。
新しい住まいが、住む方の生活に溶け込み、そしてより豊かに生活の時間が流れていく。
私たちにとって「住宅」は魅力的な仕事なのです。

「住宅の価値の中身の話し~適正な安さとは? 前編」を読む
コラム1 コラム2 コラム3 コラム5 コラム6 コラム7 コラム8 コラム9 コラム10
資料請求はコチラ