№1「マイホームは、先ずは予算の計画から」

夢のマイホームですが、現実的な所からお話させていただきますと ほとんどの方は、マイホームを建てる場合、35年返済の住宅ローンを借入れします。

夢のマイホームが完成して、現実的にはそこから35年間という長いお支払い計画が始まります。住宅ローンは長い計画ですが、賃貸のような掛け捨てではないですから、コツコツと返済を進めて資産を築いていく一面もあります。また、住宅ローンには借入金額に応じた生命保険も付いてるので、もしもの時の安心もある訳です。

つまりマイホームを建てる場合の住宅ローン(予算)計画は、建ててからの長いお付き合いですから、いろいろな意味で重要なポイントです。

さらに、私はこのお支払い計画は、完走することが大切であって、順位とかスピードとかは二の次で良いと思っています。それぞれの体力に合わせたペースで、マラソンを完走するようなたとえでいいますと、そのマラソンの間、余裕なくただひたすら走り続けるでは人生がもったいないと思います。自分のペースで、少し余裕を持って走りながら、他の趣味や旅行や遊びも楽しみながら、住宅ローンとながーくお付き合いしていくことを、おすすめします。

夢のマイホームかもしれませんが、最初に自分たちの予算(上限)を計画することも大切だと思います。

「マイホームの、必須の仕様(長期優良住宅 認定基準)前編」を読む
コラム2 コラム3 コラム4 コラム5 コラム6 コラム7 コラム8 コラム8 コラム8
資料請求はコチラ