VOICE(お客様の声) 『わたしたちの家』、それを具体的に想像できたのが、ウィルのモデルハウスでした。
Question1.

今回建てられた家は、どんなところにこだわりましたか?

床も壁も照明も。
こだわりはあらゆるところに。

 1階が美容室、2階が自宅という造りですが、いちばん考えたのが
やはり店舗となる美容室のフロア。ベースは、ウィルのモデルハウス
にある『ゼロキューブ・マリブ』です。コンセプトである『カリフォ
ルニア』のテイストに夫婦揃って一目惚れして、いや、サーフィンは
やらないですけど、好きなんですよね(笑)。で、そこからウィルさん
とのご縁ができたので、店舗もその雰囲気でお願いしました。壁のひ
とつをヘリンボン調にしましたし、パーテーションなんかも雰囲気に
合わせて考えましたね。あとは床、これは「函館蔦屋書店の床がいい
!」とお願いしたんですが(笑)、雰囲気はそのイメージで、長時間
接客で立っていても疲れないようにコンクリートに工夫をしています。
照明の位置や蛇口の細かいパーツもそうだし、あとは…、普通美容室
では隠すようなシンクなどの作業場をあえて見せる形にしたり。立ち
上げまでは大変でしたけど、今は何よりお客さんに喜んでもらえている
ので嬉しいです。自分たちの毎日の気分も良いですよ。

Question1.

Ai-free 店舗兼住宅(1階フロア『EPIC HAIR』)
M様邸
家族構成:M様夫妻、ご長女7歳

Question2.

ご夫妻にとってはじめての家づくり、不安はありましたか?

“不安”を解決しながら、
思っていた以上のものを
引き出してくれました。

 私たちを担当してくださったのは営業の福田さんですが、まぁとにか
くウィル愛のすごい方で(笑)。不安はひとつひとつ消してもらえまし
たが、まずその伝え方が上手。あつい人だけど暑苦しくなく、そしてし
つこつもなく。ほぼ無知の状態でのスタートでしたけど、福田さんの力
でずいぶんスムーズに進めさせてもらえました。実績の裏付けから説得
力もあるし、はじめから安心できました。主人抜きで相談に乗ってもら
ったりもしましたし、良い意味で気を遣わないからなんでも相談して、
私たちの想像の上のものをたくさん引き出してもらえました。

Question1.
Question1.
Question2.

今回の家づくり、印象に残っていることを教えてください。

なんでも“プラスワン”で
返ってくることに感動しました。

 最初から、ウィルのモデルハウスのセンスに魅かれてましたけど、や
っぱりインテリアの面でも驚くことが多かったですね。コーディネーター
の増野さん
に担当してもらいましたが、間接照明を含む“あかり”の部分に
しても「こうしたい」と伝えると、こちらから提案したものの上をいく
“プラスワン”の提案で返してくれる。そのほかの部分でも、いろいろな案
を重ねてもらって完成しました。さっき『不安』に関しての話が出ました
けど、金銭的なこと、安全面、土地選びの部分でも不安要素を無くしなが
ら良い提案をいただけました。2階の自宅部分を含めてとても満足してい
るぶん、これから家を建てようとする知り合いや友人がいたら「まずは
ウィルに行っておいで」って、紹介していきたいと思っています。

Question1.
Question1.
TOPへ
TOPへ

SALES REPRESENTATIVE
第1営業部 グループリーダー 福田幹一
BLOG http://iewill.jp/willstaff4/
INTERVIEW http://iewill.jp/interview/interview02.html
INTERVIEW http://iewill.jp/interview/interview05.html

TOPへ

Ai-free
店舗併用住宅
Works http://iewill.jp/works/sub_contents/shop/05.html
Ai-free http://iewill.jp/ai_free/

TOPへ
TOP SERVICE INFORMATION EVENT WORKS CONTENTS ABOUT