VOICE(お客様の声) 『わたしたちの家』、それを具体的に想像できたのが、ウィルのモデルハウスでした。
Question1.

ご夫妻の家づくりをウィルに依頼した理由を教えてください。

何もかもはじめてだらけ。
そんなときに完成後の家を
イメージできたのがウィルです。

  家を建てようと決めてからいろいろなモデルハウスを見てまわったん
ですが、どれも自分たちにはマンションやアパートの造りを大きくした
だけのように見えて、どうしてもピンと来なかったんです。そんなとき
に、ウィルのモデルハウスを見かけて、そこからがスタートでした。家
づくりはまったくの未経験者なので、これから自分達が建てようとして
いる家の完成したかたちが想像できなかったんですが、ウィルのモデル
ハウス
は具体的に取り入れたいと思う要素がいくつもあって「この会社
にお願いしよう」と決めました。担当してくれた営業の佐藤さんも、
ちょっと調子のいいところはありますけど(笑)、なんでも教えてくだ
さって税金のことなんかもずいぶん教えてもらいましたね。見かけだけ
でなく、耐火、耐震、省エネなどの性能面で安心できたこともかなり大
きいです。

Question1.

Ai-free W様邸
家族構成:W様夫妻、ご長男3歳

Question2.

家づくりでこだわった部分はどこですか?

極力シンプルにしながら、
『ココ』と『エグゼ』を足し算。
そんな雰囲気にしました。

  最初は無垢のフローリングを含めて、好みが『ココ・ティーク』に
寄っていたんですが、その頃『ミニプロト・エグゼ』のモデルハウスが
建って、「あ、こっちもいいね」と。佐藤さんと相談した結果、自由
設計の『Ai-free』で両方の良いところを取り入れて設計してもらいまし
た。『土間』の希望も入れてもらって、これは仕上がってみたら想像より
狭かったんですけど、テレビを観ながら靴みがきをしたりして楽しんで
います。まだ引渡しから夏を経験してないんですが、きっと庭遊びや外
でバーベキューをしたときにも、土間の便利さを体感すると思います。
あとは、お風呂を一般的なものより少し広くしてもらったこと、窓を大
きくしてもらったこと、あ、吹き抜けもそうですね、それからキッチン
の壁をタイル張りにしてもらったこと、キッチンの棚を大きくつくって
もらったこと、などですね。そういえば、照明などの小物の相談にもす
ごく乗ってもらいました。インテリア・コーディネーターの山橋さん
この方はすごいんですよ。ひとつ言えば、3個も4個も提案がかえって
きて選択肢を広げてくれるんです。凝って作っていく中で、山橋さん
力は大きかった。家が出来上がってからも電気カバーを替えにきてくれ
たり(笑)、「そこまでしてくれるんだ」って驚きました。

Question1.
Question1.
Question2.

この家での暮らし、いかがでしょう?

日常の雑務ですら楽しい。
毎日が“積極的”になりました。

 いちばん変化したのは『掃除』ですね。夫婦ふたりとも、積極的に掃除
がしたくなっています。掃除する価値があるんですよ(笑)。あとは料理。
以前はアパートだったから狭くてモノが置けない、食器を洗うと料理を
するスペースがない、そんな環境だったのでガラッと変わりました。あ
とは、子どもが飛び跳ねたり、大騒ぎしても一軒家だから気にならない。
そのあたりの心理的負担がなくなったことも大きいですね。それに、光
熱費が思ったほどかからない、これにも大満足しています。この家に合
う家具を探すこともすごく楽しくて、今はアンティークのストーブやテ
レビ台、ラグなんかをふたりで探しているところです。

Question1.
TOPへ
TOP SERVICE INFORMATION EVENT WORKS CONTENTS ABOUT