VOICE(お客様の声) わたしたちにとって、『家=ココ・ティーク』でした。
Question1.

ウィルで家を建てよう、と決めたきっかけは何ですか?

デザインだけでなく、
メンテナンスを含むコストの面でも、
ココ・ティークは優秀でした。

 ずっとアパートやマンションで賃貸生活をしていたんですが、主人が
2年前に「そろそろ家が欲しいね」と言うようになって。その言葉を
きっかけに、いろいろなハウスメーカーを探しはじめました。ウィル
さんとのご縁は、私が勤めているエステティックサロンが店舗の改装
をウィルさんに依頼していたことから。オーナーに「ウィルが良いん
じゃない?」とアドバイスをもらって、ちょっとホームページを覗い
てみたんです。そしたら『ココ・ティーク』に出会って、すっかり心を
奪われました。
 とにかくデザインが私たちの好みにフィットしていたことがいちばん
の理由です。でも、見た目の良さだけではなく「手入れの必要が無い」、
というところも決め手でしたね。最初にどれだけ安くても、長い目で見
た時に修繕などにお金がかかる家だと、結局支払い金額は同じか、それ
以上になってしまう。その希望とココ・ティークの機能や性能がぴった
り合致しました。トレードマークの瓦屋根や塗り壁は「基本、メンテナ
ンスの必要がない」、優秀な素材なんです。

Question1.

CoCo-tique I様邸
家族構成:I様夫妻(共に30代半ば)、ご長男5歳

Question2.

お気に入りの場所はどこですか?

「心地よい」と「アンティーク」、
ほんとうに、そのコンセプト通りです。

「どこもかしこもお気に入り、ですね。なにせ大好きな『ココ・ティーク』
ですから(笑)。こだわったところでは、モノをあまり置きたくなかった
ので、暖房なんかは設備が視界に入らない『床暖房』で1Fは統一してい
ます。あとは照明、ですね。きちんと安らげる環境にするために、リビン
グなどを明暗の調光ができる空間にしました。照明って、大事ですよね。
それに合わせて照明スイッチも、コレ!と決めていたものつけて貰いまし
た。アンティーク風ですごく気に入っています。それから、2Fの部屋に
はメイクするスペースを作ってもらいました。エステティシャンという職
業柄もあるんですが、そこにかわいい鏡を置いて、毎日のメイクはそこで
しています。恥ずかしいのでお見せすることはできないんですが(笑)、
私の大好きな空間ですね。
 最近だと、このテイストに似せた造りの家はあると思うんですが、はっ
きり言って、素材の質が違う。チープさがなくて、住み始めたときから長
~く暮らしているような、やさしく包まれているような、そういう空気が
家全体にただよっているんです」

Question1. Question1.
Question2.

はじめての家づくり、いかがでしたか?

家を持つ“プレッシャー”が、
家を持つ“喜び”に変わりました。

「住んでみて、ちょうど1年が経ちますが、今のところ不安も不満もなく、
大満足しています。光熱費も安くって、とてつもなくエコな家ですね。
 ほとんど私の好きにさせてもらった家ですが、主人も同僚の方がいらし
たときにはちょっと自慢気にしていて(笑)、『家を建ててよかったねぇ』
としみじみ言い合ってますね。
 『家を持つ勇気』ってあると思うんですけど、建ててみたらさほどプレ
ッシャーじゃないんだと知りました。それは、毎日毎日体感している満足
度と快適さが、支払う金額以上だと感じているからだと思います。
 家づくりの進行も“よいしょ”するワケではないですが、担当の北畠さ
んが私たちの好みを的確に把握してくれましたし、常に先に先に動いてく
れて、ストレスや不信感がひとつもなかった。お金の話、これはすごく大
事な部分ですが、しっかりと具体的に話してくれるし、またこちらも訊き
やすいし、トータルで見て素晴らしい家づくりをさせてもらえました」

Question1.
TOPへ
TOP SERVICE INFORMATION EVENT WORKS CONTENTS ABOUT