VOICE(お客様の声)

「小学校の校区」と「実家のそば」、二つの条件をクリアしたマイホーム

函館市東山CUBE+SⅡ 4LDK  築1年


「家を建てようと考えたときに、まず譲れなかったのが立地です。
娘の通う小学校の校区内で、さらに実家のそば。
この条件で探していたら、校区もバッチリで実家も6軒先という、ちょうど良い土地がみつかりました。」

そう話すのは、昨年4月に完成したマイホームで暮らす穴田さんご夫婦。
2人のお子様を育てながら夫婦共に仕事を持つ身であるため、家づくりの必須条件は
「奥さんの実家の近くであること」だったという。

「何か困ったときは助けてもらえますし、暮らしていく上で「安心感」があるのは地元の最大限のメリットですよね。
妻の家族は仲が良いので、いつも実家に行っています(笑)。
彼女のご両親にとっても安心できると思うので、しみじみ、家を建てる決断をして良かった思ってます。」

そう語るのは夫の竜太さん。
休日は、家族揃って出かけることが穴田家の定番。

「少し車で走っただけで大きな公園に行ける街なので、春から秋は自転車を積んでよく遊びに出かけます。
今時期は大沼までソリ滑りに行くこともありますね。
夏はもちろん海にも行きます。
出かけない時は家の周りで子供達だけで遊んでいますが道路も広くて危険が無いので、
どんどん勝手に遊んでいますね(笑)

地元で住まうことを日々楽しむ穴田家の暮らし、家は建てて1年と少しが経った。
子供たち2人の成長を見据え、2つの子供部屋も万端だ。

「2人が巣立って、それぞれに家族を持ったあともみんなが気軽に帰って来れる家にしたいね、と妻と話しています。
僕たちが今、実家と楽しく過ごしているように出来ることが理想です。」

アンケート画像
TOPへ
TOP SERVICE INFORMATION EVENT WORKS CONTENTS ABOUT