Will標準仕様
家づくり工程
アフターサービスについて
エコプラス断熱

当社では改定省エネ基準をクリアする断熱等性能等級4を標準仕様としています。(全棟Q値計算実施)

住宅の省エネルギー化は、消費エネルギーの節約や住空間の快適性だけでなく、二酸化炭素の排出を抑えて、地球温暖化対策にも貢献しています。国は昭和55年に省エネルギー法に基づく住宅の断熱性能基準「省エネ基準」を定め、平成4年に「新省エネ基準」、平成11年に「次世代省エネ基準」と、内容の見直しと強化が図られてきました。そして平成31年には住宅を含めた建築物の省エネ基準の適合義務化が行われ、基準を満たさない住宅は「建築確認」が下りなくなります。

TOPへ
TOP SERVICE INFORMATION EVENT WORKS CONTENTS ABOUT