Spec仕様

百年壁(フランス産本漆喰)

百年壁はフランスの石灰大地で採れた石灰岩を主材に自然素材で開発された砂漆喰(石灰モルタル)です。ヨーロッパの歴史とライフスタイルが日本の住文化と融合し、耐久性に優れた古めかしい壁が実現します。漆喰の歴史は海外では数千年前より、日本では1300年前にさかのぼります。この伝統的な自然素材「漆喰」が、新しい「住」のあたたかさを創造していきます。

SHINTOかわらS

かわら同士がビスでガッチリ固定されるインターロック固定法は、大型台風でのかわらの飛散に強さを発揮。 重い屋根が家屋倒壊の原因となる大型地震にも、石付板金屋根材の優れた軽量性が地震の揺れを軽減。 表面の凹凸が落雪を防止するなど、自然災害からご家族の暮らしを守ります。また、天然石ストーンチップを焼付けた表面加工の凹凸が積雪を屋根上でしっかりと止めて、勾配屋根での雪止め金具などと同等の効果を実証済みです。札幌市において「落雪防止の機能を備えた屋根材」として認められています。

軒天・破風(飫肥杉)

軒天・破風には、防腐処理を施し、選び抜かれた無垢材を使用しています。

無垢フローリング(フレンチパイン)

フランス南西部の森林認証の管理下で計画伐採されたヨーロッパ原産主で『大西洋海岸松』です。日本国内で多く流通している欧州赤松やカラマツとは全く別種です。伐採適齢期は約50年とされています。フローリングとして最適な条件にすべく、人口乾燥処理・養生を行います。パイン系フローリングの中では傷つき難く、独特の色合いとシャープな木目をもっています。

オリジナル無垢ドア(サーモウッド)

THARMOWOOD(R)はフィンランド建築技術センターが開発した木材高熱乾燥技術特許を利用し製造される木材製品。木材を熱処理すると、吸湿性が低下し、耐腐性や安定性が高まるということは古くから知られており、建築物に数百年使用された木材はセルロースの減少と吸湿排湿能力の低下が見られます。セルロースの減少は木材を腐りにくくし、吸湿排湿能力の低下は木材の寸法安定性を良くします。その知恵を人工的に技術化したのが、サーモウッドです。「熱」と「水」により、防腐性、寸法安定性、断熱性が得られ、薬剤、接着剤を使用しない、高耐久エコ木材と言えます。

外観 内観
CUBE+