月別アーカイブ: 11月 2013

Sage

先日 見に行った札幌のココティークで  キッチンや洗面台 収納の扉 室内窓の枠などが  sage色で塗られているのが目につきました sage(セージ)とは  ハーブスパイスの名前で お聞きになったことがあるかと思いますが  南ヨーロッパに生息する香草の名前です  ヨーロッパのトレンド情報によると 今年から来年にかけてのトレンドカラーの一つで 植物の色なので ひとつの色ではなく ブルー寄りのハーブグリーンといったニュアンスで 幅広く 私の好きな グリーンに近いブルーも含まれるみたいで  それを知った時は嬉しかったです 札幌で見たカラーは もうちょっと抹茶に近いような渋い色でしたが アンティークグリーンということで取り入れてるのかなーと思いました ココティークとトレンドカラーが相容れるとは 思いませんでしたけど これはアリだな とわたしは思いました ココティークは どちらかというと 古びたセピアカラーの世界と思ってましたけど カラーを入れるのも 上級者的で いいのかも

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

札幌のココティーク見てきました

札幌の竹内建設さんは6年前 北海道で初めてココティークを手がけた大先輩です だから札幌にはココティークのモデルハウスも大きいのが2つあって 当社のHPともリンクしていますが→http://www.coco-tique.com/modelhouse/index.html 今回は 佐藤社長と北畠さんと3人で 『新川西モデル』という ちょっとかわいいモデルを見に行って来ました ここは 竹内建設さんのHP上に写真がアップされていなかったので 気になってたんですよね モデルハウスというと ちょっと贅沢で広めな作りになっているのが常ですが 「ここは どなたかのおうちですか?」 という現実的な感じでした 具体的に検討されている方には 実感が湧きやすいのではないかと… わたし的に 新しい発見もいっぱいありましたよ~ 照明、階段、造作の洗面台がツボで ココティークの家って1軒1軒 その人の個性を表現できる素敵な家なんだよねーって再確認しました 建物はシンプルだけど そこを彩る照明とかタイルの貼り方とかほとんど無限で 思い通りにお気に入りの空間が作れちゃう 新川西モデルのことは また今後のブログの中でもご紹介していきますね 残念ながら 公開は今月末までだそうですので ご覧になりたい方はもうほとんど時間がありませんが 竹内建設さんは予約制ですので 直接お電話なさるか わたしたちウィルにご相談下さい

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

おうちCafé

このモデルハウス 『カフェみたい』って言って下さるお客様が多いので 本当にちょっとだけカフェのまねごと  はじめました と言っても おうちに来てくれたお友達に おもてなしするみたいな感じです コーヒーが美味しく感じる家なので くつろぎにいらして下さいね

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

トーネット No.378

先日手に入ったクリケットテーブルに似合う椅子を探していました ずーっと気になっていたんですよね トーネットの椅子 トーネットと言えば No.14の椅子の方が有名かもしれませんが → → → このNo.378の方がクラシック感があってココティークのテラスに似合うと思いまして・・・ 1830年頃から 『曲げ木』の技術をはじめて世に出したのが ドイツ生まれの ミヒャエル・トーネットという人で 木を曲げて加工するというのは 当時としては すごい画期的なことでした 現在でも世界中のカフェで使われている椅子なので 特にNo.14の方はきっとほとんどの人が目にしたことがあると思います こちらはレプリカですが トーネット社のあったチェコ製というところが 増野のこだわりです 座面の加工もグッと来ます 座り心地もいいですよ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ